酵素=代謝アップという事実

HOME > 酵素ダイエットが最強である > 酵素=代謝アップという事実

酵素=代謝アップという事実

酵素=代謝アップという事実

酵素ダイエットは酵素が含まれる「生野菜」や「フルーツ」などからたっぷり酵素をとったり、ネットでも話題の「酵素ドリンク」などで酵素を摂取する事で腸内を洗浄しながら、細胞レベルから代謝を上げるダイエット方法。

一番の利点は「体質改善」が実現できるので「太りにくい痩せやすいからだ」を手に入れる事が出来る点です。

実際にいろいろなダイエットを繰り返し、その都度リバウンドを繰り返していた方には酵素ダイエットは試して欲しい断トツ人気の方法。
30歳以降、とくに40代以降で代謝も悪く痩せたためしがない・・・という方は1週間を目安にチャレンジしてください。

  • つらい食事制限

  • つらい過酷な運動

  • 結果がなかなかでないダイエットサプリ

  • 美容や健康によくないダイエット
  • こんな経験はもうしなくても大丈夫。
    健康と美容の両方のイイとこ取りができるのが酵素ダイエットです。

    酵素が代謝を決めるのです

    そもそも酵素って何なんでしょうか?! 酵素は動物や植物などあらゆる生命の源で、生きて行くうえで書かせない栄養素の1つです。 炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカル、水。 これを8代栄養素と言うのですが、「酵素」は第9の栄養素と呼ばれています。 それほど大切な栄養素なんですね。

    酵素は「潜在酵素」と「食物酵素」に分類されます。

    潜在酵素は年齢とともに減少していきます。
    また1日の食事で生産出来る量に限りがあるので、食べ物から酵素を補っていく必要があります、
    食物酵素は野菜、フルーツ、魚屋肉といった動物植物から得られるのですが、高温に弱いという特徴が。。。49度以上の加熱により死滅してしまうのです。

    ですから生きた酵素を取ろうと思うのなら加熱していないもの、状態、つまり「生」で食べることが必要!
    生野菜などが代表格ですね。生肉は食べれませんので・・・

    潜在酵素ってのは「さらに2つの酵素」に分けらます。
    それが消化酵素と代謝酵素です。
    この2つはとっても重要で、酵素ダイエットをはじめるにあたり十分に理解しておく事が必要。

    消化酵素と代謝酵素の作用によって「太る人と痩せる人」はつくられるのです。
    それぞれの意味と特徴をまずは確認していきましょう。