太る人太らない人と酵素関係

HOME > 酵素ダイエットが最強である > 太る人太らない人と酵素関係

太る人太らない人と酵素関係

太る人太らない人と酵素関係

酵素には消化酵素と代謝酵素があるとお話しました。
この2つの酵素は相関関係があり、
消化酵素を使いすぎれば代謝酵素が減ってしまうという特徴があります。

ここがとっても重要なポイント!

甘いものや酵素0の食事、お菓子という「消化にエネルギーを要するもの」を食べ続けると「潜在酵素」が消化ばかりに使われてしまい、代謝酵素が不足してしまうのです。

「痩せている人と太っている人」
「痩せやすい人と太りやすい人」の違いはここにあるのですね。

代謝酵素が不足すると新陳代謝は悪くなり脂肪燃焼もできませんし、脂肪をどんどんたくわえるので肥満体型に・・・ということに。

痩せたいなら「消化酵素」はなるべく浪費しないようにし、代謝酵素がしっかり働ける環境をつくることが大切なのです!
これが酵素ダイエットの目的ですし、酵素ドリンクなどを用いることでこれらは簡単に実現できます。


<太る人と太らない人の酵素の違いまとめ>

太っている人→消化酵素を無駄づかい。本当は代謝酵素の力を使えばやせられるのに食事や酵素が圧倒的に不足しているので、代謝酵素が不足し、太っていく。

痩せている人→消化酵素より代謝酵素の方が働いてくれている環境。消化酵素を消費しすぎないので(酵素を食事でとっている)、代謝が非常に良い。