酵素ジュース作り方やポイント

HOME > 酵素ジュースの作り方 > 酵素ジュース作り方やポイント

酵素ジュース作り方やポイント

酵素ジュース作り方やポイント

酵素ジュースは自宅でも作ることは可能です。
一番手軽で確実なのはやはり酵素ドリンクを利用することですが、ジューサーやミキサーが自宅にあるのであれば、オリジナルな酵素ジュースを作ってみてもいいかもしれません。

ジューサーで作る酵素ジュース
酵素ジュースをつくるマシンには、ジューサー、ミキサーやスクイザーなどで作るのが一般的。くつ注意点としてはジューサーやスクイーザーは、皮や繊維を除いた食材のエキスだけが残るので、飲みやすい仕上がりになります。
しかし・・・その一方で「食物繊維がとれない」というデメリットがあります。
絞り取ったカスなどを飲むなどして食物の繊維も取るようにするなどの工夫が大切です。

ミキサーでつくる酵素ジュース
ミキサーで作る場合は食材を丸ごと撹拌し、皮や実の繊維ごと飲むことができるので理想的なジュースが出来ます。ジュースによってはどろりとして飲みにくさを感じるケースもありますが、栄養価や酵素を考えた場合には一番オススメの作り方になります。
か酵素を効率よくとるには、ミキサーの使用をおすすめします。


酵素ジュースで作る野菜、フルーツ選び
ジュースにするフルーツや野菜は栄養価が高いものがお薦めです。
特に日本の場合は四季があるので、その時期旬のものがおすすめです。

酵素は皮の部分にも多く含まれるため、皮のまま食べられるものは皮ごとジュースにするのもポイントです。酵素は「皮つき」の方が多く含まれていますので、カット済みのフルーツなどより「皮つきのもの」をジューサーにかけて下さい。